女子大生が挑戦してみるブログ

女子大生【咲く】が気になっているあんなことやこんなことに挑戦します。sakublogger@gmail.com

イケメンブロガーと200円Barに挑戦

こんにちは、咲くです。

 

みなさま、Barはお得意ですか?

私はどちらかというと苦手です。

敷居が高いイメージで、

気軽に利用出来ません。

 

でも先日訪れたBarは

その先入観を良い意味で

裏切ってくれました。

 

Bar Moon Walkさんです。

f:id:sakuchallenge:20161220171914g:plain

ショットバー 200円バー ムーンウォーク BAR MOONWALK

 

Bar Moon Walk 新宿東口店

 

なんとお酒は全て200円!

これだけ安くても

ボトルはもちろん正規品を使っていて、

メニューはなんと300種類以上あります。

 

フードも300円からで、

パスタにいたっては500円!

信じられません…

 

でも、信じていいんです。

ムーンウォークなら。

(回し者ではありませんよ笑)

 

 

イケメンブロガーやうゆ氏

 

同行してくださったのは

やうゆイズムでお馴染み、

ブロガーのやうゆさんです。

f:id:sakuchallenge:20161221014404p:plain

 

私は初対面というシチュエーションでも

緊張しないタイプなのですが、

この時ばかりは緊張を隠せずにいました。

 

なぜなら、

彼は

マッチングアプリで絡んだ女の子

1000人越え

という素晴らしい実績をお持ちであり、

「声の大きい女の子が苦手。」

「フリフリ靴下の女の子とは一緒に歩けない」

「満身創痍の脚フェチ(60デニールの黒スト派)」

といった

女の子に対する揺るぎないこだわり、

確固たる精神をブログ上で披露しているからです。

 

先に一杯飲んでから行こうか、

男を惹き付けるという怪しげな香水をつけていこうか、

いっそのこと媚薬持ち込むか・・・?

 

ひとつも実行できないまま、

やうゆさんは私の前に現れました。

 

すらっと長身でクールな出立ちながら

マッシュヘア、ベビーフェイスで

笑顔が可愛すぎる♡

※ブログでよく見られる過大評価とは違います。

これは事実なのです。

 

 

フォトジェニックなカクテルたち

 

最初に私はジントニックを注文。

しかし写真を撮り忘れました。

 

というのも、やうゆさんが注文した

「天国と地獄」というオリジナルカクテルが

f:id:sakuchallenge:20161220181806j:plain

あまりに綺麗で気を取られたからです。

 

 

これはテキーラサンライズ

f:id:sakuchallenge:20161220181901j:plain 

 

 

ルシアンベア

 f:id:sakuchallenge:20161220182040j:plain

 まだ酔っていないさ・・・

 

 

カミカゼ

 f:id:sakuchallenge:20161220182424j:plain

 

 

スカイダイビングを頼んだはずが

ブルーマルガリータの写真しかなかった。

f:id:sakuchallenge:20161220181939j:plain

どんどん写真を撮るのが下手になっている…

酔ってない…はず…

 

ミントとカカオ

 f:id:sakuchallenge:20161220182526j:plain 

最後はブレブレ(^_-)-☆

 

これだけたくさんのカクテルを楽しめるのも、

200円Barだからこそ!

 

一般的なBarだったら

3杯目くらいでお財布の中身を気にして

そわそわし始めますから。(笑)

 

ちなみに新宿東口店には写真付きのメニュー表があるので、

カクテルに詳しくなくても

選びやすかったです。

Bar初心者さん

お財布が心配な人

気張らずカクテルを楽しみたい人

には特に挑戦していただきたいです!

 

(余談ですが、渋谷宮益坂店は店員さん無愛想だしV系ずっと流れてるし学生客が多くてあまりお勧めしません。)

 

 

‟女子とサシ飲みする時のやうゆさん演技派”説

 

お酒が進んで私がいい感じに酔うと、

彼も仕草が可愛くなったり

私のスマホで自撮りを始めたりと、

私と同じように

酔いが進行しているとしか思えない行動を

見せていました。

 

しかし見た目は変わらないし、

動きもおぼついたりゆっくりにはなっていない。。

 

「お酒強いんです。」

と言っていたのは確かに事実のよう。

 

つまり、

本当は酔っていないのに

テンションとノリを相手のペースに合わせて

自ずから酔わしているらしいのです。。

 

初めましての人と出会ってすぐの時、

頑張ってテンションを上げて接するというのは

私もよくやる術ですが、

 

やうゆさんは

最初から最後まで演技派

ということでしょうか。

 

だからこそ数えきれないほどの女の子と

マッチングアプリで実際に出会い、

その様子を俯瞰して記事に出来るのではないだろうか、

と勝手に考察いたしました。(笑)

 

会話の中で私は

「致している時超演技派です。」

とゲスいことを言っていたけれど、

彼は上を行くゲスさなのではないかと

感心してしまいましたよ(ニッコリ)

 

とはいえ、

わたしはマッチングアプリの女子じゃないんだから

もっと素を出して欲しかったなぁ…

酔ってないって強がったけど実は酔ってました。

ってカミングアウトしてくれないかな…

と欲しております。

また飲みに付き合ってくださいね。

 

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

やうゆさんも記事を書いてくださいました!

 

 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

もうすぐクリスマス!

迷っている暇はありません。

早めにポチっとしておきましょう。

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

↓ランキングに参加しています。

応援(クリック)お願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村