読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生が挑戦してみるブログ

女子大生【咲く】が気になっているあんなことやこんなことに挑戦します。sakublogger@gmail.com

免許合宿に挑戦【教習編】

日々の生活

こんにちは、咲くです。

 

運転免許取得(AT)のために

2週間新潟に行ってきました。

f:id:sakuchallenge:20161021144614j:plain

 

免許合宿なるものを利用すると、

オートマでは最短14日で免許を取得するための条件

を得ることが出来ます。

 

勘違いされがちですが・・・

その場で免許が取れる訳では無いんですよ。

最終的には住民票のある都道府県で

学科試験を受けないと取得できないので、

その前段階までの教習を受けることが出来る

というものです。

 

 

 

スケジュール

同日に入校した人が15人ほどいましたが、

全員同じ日程ではありません。

しかし、

1週目で仮免許を取得し、

2週目に1人で路上に出ることが出来る技術と知識を得る

いう流れは一緒です。

 

授業は50分で、

合宿生は9時から20時の中で割り振られています。

f:id:sakuchallenge:20161021144923j:plain

私の日程は前半が遅い時間にまとまっていて、

後半は早い時間でまとまっていますが、

これは良いパターンです。

人によっては朝から晩まで授業があり、

途中に4時間ほど空きがあるため

1度宿舎に戻るというケースもあります。

 

最初の3日までは余裕があって

「まだ3日しか経ってない・・・」と感じますが

どんどんハードになっていきます。

12日目くらいになると再び日程に余裕ができ、

「あと3日しかないだなんて早すぎ!!」となりました。

 

これから合宿に行く方、

1日目から学科・運転ありの可能性が高いです!

どうせ初日は説明だけだろうと思って、

オールで荷造りをするだなんていうことをすると、

悲惨ですよぉ・・・(実体験)

 

 

これから特筆すべきイベント(笑)をご紹介しながら

全体の流れをご紹介したいと思います!

 

 

 

 5日目

効果測定【1段階】(終了検定前)

最初の関門!

パソコンで受ける学科の模擬試験です。

f:id:sakuchallenge:20161021181537j:plain

合格するには50問中45問正解しなければならず、

受からないと次(仮免許試験)に進めません。

 

全く受からず10回以上受けたという声もよく聞きますが、

それは通いで利用している人のことで・・・

合宿では2日後に仮免許試験があるので

効果測定は翌日までに受からなければなりません。

ちなみに私が通っていた学校は

3回目以降から1回500円の受験料がかかります。

 

 

 

 7日目

仮免許試験

修了検定(実技)学科試験の2つに合格すると、

仮免許証がもらえます。

1日に1度しか受けられないので、

落ちると延泊が決定します。

 

修了検定

実技のテストです。

場内を車で運転して、

教官の指示を仰いで安全に走行すれば問題ないです。

が、 

S字クランクがなかなか難しい!!

f:id:sakuchallenge:20161021155324j:plain

ここで脱輪した人は全員不合格で延泊になっていました。

この実技テストに合格すると・・・

 

学科試験

1段階の効果測定と同じく

50問中45問正解すれば合格です。

 

ちなみに、

合宿生が仮免許の学科試験に3度落ちると帰宅

という地獄があります。

(再度地元で合格すると合宿に戻ることができる)

普通に勉強していれば大丈夫なのでご心配なく(笑)

 

無事に仮免許証を取得するといよいよ路上に出ます!

私のスケジュールは仮免試験の後にいきなり運転が入っていたので

息抜きも出来ずなかなかハードでした。

 

 

 

様々な教習

スケジュールを見ていただけると分かる通り、

何度か特別な教習が組み込まれています。

  

例えば、

シミュレータ

マリカーです。ほぼ。だいたい。

違うか。 

f:id:sakuchallenge:20161021162640j:plain

いつも通りの運転をしていくのですが

車のかげからバイクが出てきたり、

前のトラックから荷物が落ちてきたりして、

どう危険回避をするか、ということを勉強します。

ちなみに私は子どもを轢きました。

正直落ち込みました・・・

 

 

特別AT

電気自動車を使って路上に出ます。

マニュアルの人もこの時はオートマを使って教習をしたので

大変そうでした。

他にもバイパスに出たり山道に行ってみたりと、

学校によってさまざまだそうです。

 

 

高速教習

2時間分の授業を使って3人一緒に高速道路へ行き、交代で運転します。

合流の恐怖、スピードの恐怖、車線変更の恐怖、

いろんな恐怖がありますが、

私は眠くなるという恐怖を味わいました。

レッドブルの補給、大事・・・

この時はベンツに乗ることが出来て

やけにテンション上がりました。

 

 

応急救護

実際に事故にあったときの対応や、

人工呼吸 、心臓マッサージの体験を3時間かけて行います。

f:id:sakuchallenge:20161021180957j:plain

スカートと口紅禁止、という決まりを急に言われて困りました。

これから受ける方は注意してください。

 

 

 10日目 

効果測定【2段階】(卒業検定前) 

またかよっ!ってなりますが・・・

卒業検定前にも効果測定はあります。

 

しかも今回は95問中90問正解しなければならず、

新しい内容だけでなく、

前回の効果測定の範囲からも出題されます。

さらに仮免許証取得の3日後!酷です。 

私は先に受験した人に出た問題を教えてもらった為満点でした。

 

 

 

 最終日 

卒業検定

最後の砦キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

指定された道路を走行し、

(途中で路肩に停車したりもする)

助手席のラスボス(教官)が判定します。

学科試験はありません。

 

 

3人の受験者が同乗し、直前に渡されるコースを交代で走ります。

1人20分くらいだったかな。

 

コースは事前に何度も練習する道なので難しいことはありません。

また、教官が「次は左ね~」と言ってくれるので

道を覚えておく必要はありませんが、

左車線が急になくなる道や

3車線道路で2車線目も右折レーンだったりするルートの場合は

覚えておいたほうが安心です。

 

 

 

そして、

信号無視・事故がなければ普通は受かります。

  

恐ろしい話ですが、

緊張からか私は合図を何度も忘れました。

(ウインカー3回・ハザード1回)

さらに信号無視もしました。

(といっても黄色信号で停止せずに進んだくらい)

 

これでも受かるんです。

ラスボスが優しかっただけかもですが。

 

 

といったように、

私は無事に最短の14日間で

卒業することが出来ました。

 

このあと地元の免許センターで学科試験を受け、

合格すれば免許証を取得することが出来ます!!

 

 

 

 最後に

免許合宿のメリット・デメリット【教習編】

 

メリット

・効率が良い

・サボれない

 (授業キャンセルごとに5400円取られるため)

・友達が出来る

・周りが頑張ってるから自分も頑張れる

・合宿生同士での謎の一体感

・非日常を楽しめる・規則正しい生活を送れる

・すでにスケジュールが出来あがっており予約の必要がない

・場合によっては通いより安い

※私の合宿代は3食・交通費込で205,000円。

 近所の教習所に通うとなると300,000円ほど。

・最短14日で免許取得の資格を得られる

 

デメリット

・日常の予定(仕事や学校)を全てキャンセルしないとならない

・会いたい人に会えない(恋人・友人・家族)

・合宿中お金を稼げない

 

これから行こうと思っている方の参考になれば嬉しいです。

 

こちらもあわせてどうぞ 

 

 

 

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

↓ランキングに参加しています。

応援(クリック)お願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村