女子大生が挑戦してみるブログ

女子大生【咲く】が気になっているあんなことやこんなことに挑戦します。sakublogger@gmail.com

就活に挑戦

こんにちは、咲くです。

 

私は17年新卒の大学4年生で、

3月から解禁されやがった就活の波にとりあえず乗りました。

 

メンドクサイけどしょうがないからやってやるかスタンス

ではありますが、

 

実は心配性な私。

 

 

「就活全然やってないよ~どうしよう、、」

 

と周りに言って謎の就活してないアピールをしながらも

実はちゃんと活動していました(笑)

 

3月から通算で60社ほどの説明会に参加し、

エントリーシートは20社出しました。

面接まで進んだのは7社で、

内定は1社のみです。

 

内定をいただいたことで安心し、就活が面倒くさくなり、

放棄しているのが今です。

気になるところが見つかれば受けようかな~

なければ内定出てるとこでいいや~

っていう。

 

ここまでの就活で私が後の代に伝えたいことを書こうかな。

 

 

☆説明会はたくさん行ったほうがいい。

 けど、さすがに60社は行き過ぎ。

 

会社のホームページや就活サイトでは分からないことがたくさんあります。

参加することで問題解決になるし、社員の雰囲気も知ることができるので、

是非とも働きたい!と思っている会社は行くべきです。

 

 

 

f:id:sakuchallenge:20160705161315p:plain

説明会の前座でギターを持って歌いだすイケイケな社員

 

f:id:sakuchallenge:20160705161807p:plain

前に出て説明する社員が長髪で、目が死んでる。

※男性です

 

嘘かと思う本当の話ね。

知らずに入社するだなんてことがあったら恐ろしすぎる・・・!

 

ですが、1日に2社・3社を連日とか、

週5で参加するといったスケジュールは避けるべきです。

自分なにやってるんだろう・・・

と悟りだして、煩悩に落ちるでしょう。

※実体験

 

 

☆ESは本当に受けたいところだけ出すべし

数打ちゃ当たる精神で、

ちょっとでも気になる企業にはバンバン出していました。

 

結果、自分でも入社意志が強くてしっかり書けたESしか

通らなかったというのが実状です。

 

どうでもいい企業に割く時間は行きたい企業のESに費やしましょう。

 

 

業界によってはSPIの勉強不要

私はあまり大手は受けず、文系を多くとる企業を志望していました。

20社にESを出しましたが、一度もテストセンターに行ってません。

 

SPIの勉強をしなくていいと言いたいわけではありません。

計算が絶望的に出来ない人(私も)に、就活を最初から諦めないで欲しい!

ということを伝えたいです。

 

私の場合テストはほとんど自宅で出来るwebテストだったので、

友達に手伝ってもらったり

巷に出回っている答え(Excel)を調べながらうまーくこなしていました。

 

会社は星の数ほどあるので、絶対に自分を雇ってくれる会社はあります。

 

SPIのある会社に入りたい人は、頑張ってください、

としか私からは言えません・・・

 

☆学生目線からでもダメだと思う部分がある会社はやっぱりダメ

実際にダメだな、と思ったのは

 

○説明会に遅れてきて謝りもしない人事

○説明会での学生の質問に対して公開説教

○今後のスケジュールを伝えない会社

○合否の結果に2週間以上費やす

○(電話で)挨拶を返してくれない

○いつもせかせかしている

○話がひたすら一方的

 

会社の中のたった1人の行動であって、それが会社の全てではありません。

けど、表に出てきている時点でその人は会社の顔なのですから、

そういう人に仕事を任せてしまう会社、ダメだわ~~

という私による解釈です。

 

 

 

思いついたらまた追加していきますね!

では。

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

↓ランキングに参加しています。応援(クリック)お願いします。

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村